よくある質問
Q&A

相談をしたいのですがどうすればいいですか?
弊社は設計だけでなく、新築の土地探し、中古の物件探しからでもご相談いただけます!
また、業務提携しているコンサルタントより、銀行や不動産業者では作成してもらえない不動産購入から建築工事まで全体の資金計画も作成しています。
ご相談は、メールでも、実際にお会いしてお話をお聞きすることもできます。

「新築?中古?どっちがよいのかわからない…」
「一戸建てもいいけど、中古マンションのリノベーションも気になる…」
「家は建てたいけど、いい土地が見つからない!」
「中古物件の内覧に付き合って欲しい。」

そんな時こそ、ぜひご相談下さい!
費用は、どちらもこの段階では発生しませんので、些細なことでもお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ
費用はいつから発生するのでしょうか?
お問い合わせやご相談について 費用は発生しません。悩んだときにはお気軽にご相談下さい。
初回の設計提案時に作成費5万円(税別)が発生します。※Q03をご参照ください。
このファーストプランのあとで本契約についてご判断いただきます。
正式に依頼する前に、検討のための図面を考えて頂けますか?
お任せ下さい!
敷地や物件を拝見し、敷地情報、ご予算、ご要望、ライフスタイルなどをお伺いしたうえで、ファーストプランをご提案をします。
提案資料は「平面図(間取り)」と「模型(またパース)」を作成します。(※ここで提案された案は当社著作権が発生するため、他社への持ち込みはできません。)
その際、作成費5万円(税別)を申し受けます。
(※契約となった場合は、設計監理料の一部として作成費分を引かせて頂きます。契約に至らなかった場合は作成費とさせて頂きます。)
設計事務所とはどんな契約をするのですか?
「設計および設計監理業務委託契約」を締結します。
具体的には下記の内容を定めたものです。
①基本設計、詳細設計(設備・構造設計、法規チェック、確認申請業務)などの設計業務
②工事中から完成までの施工監理業務

設計監理料はどのくらいですか?
住宅の場合:工事金額の10%が目安です。この割合は規模、構造、条件等により若干左右されますが、契約の前には必ず金額を提示します。
<上記に含まれるもの>
①基本設計、詳細設計(設備・構造設計、法規チェック、確認申請業務)などの設計業務
②工事中から完成までの施工監理業務


※建物形状によって構造計算が必要と当社が判断した場合、
弊社と業務提携をしている構造設計事務所との別途契約になります。
弊社のすべての新築物件は、構造家による構造計算によって安全性の確認をとっています。
建築基準法で認められている簡易的なものではなく、
構造の専門家による構造計算での安全性確保を大切に考えています。
構造設計を設計監理と別途契約することで、お客様に構造設計ついて分かりやすくしています。
(通常、構造設計料は設計監理料の20%程度)


※確認申請料・各種検査申請料等は、検査機関によって異なるため別途費用となります。

※集合住宅・オフィスビル等の設計料については別途お問い合わせください。
地域はどこまで?
設計監理業務の範囲は、神奈川・東京・埼玉を中心とし日帰りで出張可能な地域とさせていただいております。
※建設地によっては、別途交通費のお願いをさせていただいております。
詳細はお問い合わせ下さい。
集合住宅、別荘、医院、店舗なども設計してもらえますか?
もちろんです!
一級建築士事務所ですので、住宅に限らず様々な用途の建物の設計を手掛けることができます。
ホーム>よくある質問